全国食の6次産業化プロデューサー検索

>>「全国食の6次産業化プロデューサー検索」に戻る


【レベル4認定者】
松崎 一海(まつざき かずみ)
認定番号: 14000754 (2014年11月12日認定)
所属: 松崎経営コンサル・Ac
役職: 代表
住所: 福岡県福岡市南区南大橋2丁目17-2
TEL: 092-554-2085
E-Mail: kmatu21*gmail.com
※メールアドレスの@は*に置き換えて表示しています
HPアドレス: blogs.yahoo.co.jp/soho21k_matu
所属: 一般社団法人 農業経営支援センター
役職: 副代表理事
HPアドレス: http://nougyou-shien.jp/
職業区分: 農業経営コンサルタント(中小企業診断士)
食の6次産業化に対する想い 1.私の今までと、これから:
 私は食品会社に勤務し、食料農政、食品行政、公正取引規格、クレーム処理等を通して身近に農業を感じてきた。仕事の面でも、営業企画、事業計画、商品開発、販売の仕組み作りの実践活動を経験してきました。これからは、農業に対する低かった「産業的位置付け」から、農業の「機能的位置付け」による食の安全保障、環境保全、地域経済、自然回帰等で、地域の産業基盤に重要な役割が求められている。このような農業の「経営」と「地域作り」の面から支援できることを実感している。
2.これからの農業経営のあり方と農業者の立ち位置:
 しかし、農業経営者の置かれた立場は、必ずしも楽観は出来ないようだ。農業自体が、事業経営者に乗っ取られるリスクも感じている。そのようなことにならないよう農業者の側に立った農業と地域作りが必要と考える。と同時に、農業者自信、特に若い後継者自らが、農業資源の発見、強みのブラッシュアップ、気付きによる仕組み作りが出来ると同時に、外部資本(事業経営者の力)も有効に活用しながら、農業者の生活基盤の改革に取組むことの必要性を感じている。その点では、農業周辺には、まだまだ、発見できる宝がある。クラスター、農商工、地域資源事業を支援して、強くそのことを感じる。


ページTOPへ