全国食の6次産業化プロデューサー検索

>>「全国食の6次産業化プロデューサー検索」に戻る


【レベル5認定者】
壁谷 嘉人(かべや よしと)
認定番号: 13000135 (2015年04月01日認定)
所属: 株式会社エンジョイ・フィッシャーマン
役職: 代表取締役
住所: 東京都渋谷区広尾1-3-18広尾オフィスビル11階
TEL: 070-6654-2361
E-Mail: kabeya*joyf.co.jp
※メールアドレスの@は*に置き換えて表示しています
職業区分: コンサルタント
食の6次産業化に対する想い 【プロフィール】
 広告代理店勤務などを経て、30歳の時にUターンし、愛知県蒲郡市で沖合底曳網漁業を営む。
 その後、漁業者仲間と株式会社エンジョイ・フィッシャーマンを設立。また、株式会社農林漁業成長産業化支援機構 6次産業化中央サポートセンター 6次産業化プランナーとして現在も活動中。

【これまでの活動実績】
◆生産者として
・「活アカザエビの広域販売網の構築」の実施。
・「メヒカリのトレーサビリティを活用した商品開発・販売網の構築」の実施。
・「未利用魚の活用および販路拡大」の実施。
◆アドバイザーとして
・富山県新湊「きときと市場・新湊鮮魚センター」商品企画・販売指導。
・群馬県川場村「道の駅・田園プラザ川場・森と海をむすぶ試み事業」の企画・運営。
・東京都板橋区「赤塚一番通り商店街・下赤塚商店街活性事業」の企画・運営。
◆委託事業として
・農林水産省「平成23年度食育実践活動推進事業」の実施 (全国11箇所)。
・厚生労働省「漁業者雇用支援事業」の講師を実施(6回)。
◆生産者サポートとして
・東日本大震災支援「舫プロジェクト」の実施。
・「ワールドハピネス2012野外フェス」にて震災復興支援ブース出店など。
・東京都内(銀座など)にて「漁師と消費者の交流サロン」を定期的に開催中。

【レベル5取得後の想い】
 この度「食の6次産業化プロデューサー レベル5」の認定を頂きまして、今後の活動においてさらなる責任を感じております。
 食を語るには生産者が必要不可欠な存在であり、重要な役割を担っております。私自身も専門家としての知識向上に努め、また生産者としての経験を活かし生産者視点にたった農商工連携、6次産業化などを推進し、一次産業の活性化や地域産業の活性化に貢献できる取組を一つでも多く創出してゆきたいと思います。
 





ページTOPへ