全国食の6次産業化プロデューサー検索

>>「全国食の6次産業化プロデューサー検索」に戻る


【レベル5認定者】
清水 孝彰(しみず たかあき)
認定番号: 14000649 (2015年04月01日認定)
所属: 株式会社梅安 食のプロデューサー
役職: 代表取締役
住所: 滋賀県大津市萱野浦2番1号メルシー瀬田602号
TEL: 077-544-6333
E-Mail: yakiniku*bai-an.net
※メールアドレスの@は*に置き換えて表示しています
HPアドレス: spro.bai-an.net/
職業区分: フードコンサルティング・商品企画・開発
食の6次産業化に対する想い はじめまして、株式会社梅安代表取締役、清水孝彰です。

私の食との関わりは、二十歳の時の割烹料理店の修行から始まりました。
その後、中華、フレンチなどを経験し、2008年に「近江牛一頭買焼肉梅安」を開店。
滋賀県の名物である近江牛を一頭買いし、格部位を焼肉として楽しんでもらえるお店を経営しました。
その際、滋賀県支援ブラザ「しが新事業応援ファンド」を活用し、高価ではない近江牛のスジ肉やホルモンを研究しました。
そこで生まれた商品が、第1回滋賀B級グルメバトル優勝・第2回滋賀B級グルメバトル準優勝・第3回滋賀B級グルメバトル準優勝・2013全国あげあげサミット優勝の「近江牛ホルモン唐揚げホソカラ」であります。
(ありそうでない)をモットーに、盲点を突いた商品作りを心がけ、第2回全国ご当地うどんサミット・第3回全国ご当地うどんサミットにおいても、「近江牛ユッケダレうどん」で入賞も出来ました。

商品の企画、開発は自ら手がけ、農家さんや流通先の方、また商品パッケージなどのデザイナーさんのご意見も聞き、逸品である商品を生み出しております。
宣伝費は出来るだけお金をかけず、マスコミが注目するであろうイベントなどに入賞し、相手側から取材を受けるような策を練っています。
また、売りたい商品を考えるのではなく、何がその時、その場所で求められてるかをコンセプトに商品を生み出しおります。
数年前にWEBの会社も経営していたので、その経験を活かし、ネットを連動して商品をアピールしたり販売もしてきました。
美味しいのは当たり前、「これはやられたな!」と消費者に感動させれる商品を常に考えております。
そして生まれである京都、現在在住である滋賀の観光にも手助け出来ればと考えております。
現在は店舗経営を辞め、店舗コンサルタント、商品企画・開発、またセミナー講演をメインに活動しております。

今後は、頂いた「レベル5」を活かし、滋賀、京都を問わず、興味がある道の駅のプロデュースや、全国で私の生み出した商品が流通すればと思っています。
そしてこんな時代でありますが、末端の商店の方などが、食で潤えばと思う次第です。

興味を持たれた方は、yakiniku@bai-an.netまでご連絡ください。
どうぞ宜しくお願いします。





ページTOPへ